プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国 - 着物編 ハデな座布団留袖のその後

親の話の次はお待ちかね(?)着物話。

前回の一時帰国で持ち帰った母の留袖ですが
その後、仕立て直して私の物になるはずでした。
(こちら → 座布団体型

で…、ですね…。

母がお願いした呉服屋さんから
『着物を解いてみたけれど…。
とりあえず一度見にきて欲しい』と連絡があり
洋裁をしていた母は和裁をしていた叔母を連れ
二人で呉服屋さんに行ってくれたそうです。

反物に戻った留袖。
おくみは、実はザックリ斜めに切られてたり
叔母から見て他にも色々難点があって
『へぇー、こんな仕立て方してたの?』とビックリしたそうです。


呉服屋さんが
『これ、どこで仕立てはったん?
奥さん(叔母)、仕立てしてたんやったらわかると思うけど
こんな仕立てありえへんで。
でも、良い黒で柄も生地も良いから勿体無い。
このままやってみてる事もできるけど、どうする?』と。

叔母と呉服屋さんが私が送ったサイズを見て
色々検討した結果…、

私に新しい留袖を仕立ててくれました。
160220 tomesode
色が少し飛んじゃってますが、今度はこんな柄デス。

もちろん嬉しいのは嬉しいのですが
私は留袖が特に欲しかった訳ではなく
母の留袖だったから欲しかったんですよね。
母が着た留袖だったから欲しかったんですよね。
だから嬉しいけれど、初めの思いとはちょっと違う嬉しさ。

それを言うと『一回ぐらい着といたるから安心し!』と。

母よ、それもちょっと違う…。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

関連記事
THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |

COMMENT

素敵〜!

斜めに裁断・・・!それで解くまでわからないなんてひどいですね。おばあちゃんが和裁をやっていて、ミスした時に払ったお金の話を聞いてガクブルしていたのでなんだかモヤモヤしちゃいます。

素敵な留袖ですね〜♡
「母のだから欲しい」ってすごく良く分かります!
お母様面白いですね♪
またお着物でお会いできるのを楽しみにしております!

>Manamiさーん

おくみは斜めに裁断されてて、しかも先っちょがなかった。(笑)
私の叔母も切る時は『間違えてもこんなお金払われへんから、今から暫く喋られへんで。』ってよく言われたのを覚えてます。
今回お願いした呉服屋さんも『ウチでこんな仕立てをされたら、もう二度とその人には頼まない』とビックリしてました。だから『出来る範囲で仕上げる事は可能だけど、次に解くときがあっても、反物から仕立てた呉服屋は別と言ってくれ』と言ってましたよ。

母や親戚が着たのって欲しくなるよね~。『あ、これお母さん着たの覚えてる!』とか『おばあちゃん、これ好きだったよな~』とか。祖母が母の為に買ったのだって『おばあちゃん、どんな気持ちだったんだろう?』とか。そういう着物の後ろにあるストーリーが好きです。
そして、何といってもお財布に優しいし!(爆)


北側でどんどん着物倶楽部やって盛り上げてー。暖かくなって道が凍ったり雪が降る心配がなくなったら、北上したいと思ってまーす。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。