プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゆきさんと着物 2

前回 (みゆきさんと着物 1) の続きです。

********************************

ボディコンでバブルをしっかり楽しんだみゆきさん。
歳もいい感じに25を越え
『結婚するかも?』と血迷った時期がありました。

その時に母が慌てて
自分の着物を私サイズに仕立て直してくれたもの2、3枚と
そのままで使えそうなもの数枚を準備してくれました。
(まぁ、この血迷いは血迷いであって結婚はしなかったのですが…)


その後、本当に(笑)結婚した時、
母がこの着物一式を送ってくれたのですが
『自分で畳めないし整理できないので一度来て』とSOS。


だから、広げたら畳めない、
触れられない・触れたくない、という気持ちが
本当によーーーくわかります。(笑)


その頃には何度か海外旅行も行っていて
アメリカより、アジアより、ヨーロッパが好きかな、と。
そしてガイドブックを見ているとき
『ヨーロッパの古城ホテルに泊まってみたいな』と思ったのです。

そこでふと…
『そんな古城ホテルに着物で行ったらかっこ良くね?
ヨーロッパの田舎町を着物で闊歩したらかっこ良くね?
あるやん、母が送った"私の"着物。』
と。


当然、その頃はヨーロッパの国々の中には
特に田舎に行けば行くほど
保守的な人も多く、外人と言うものを毛嫌いしてる、とか
日本人と中国人・韓国人の区別がつかないとか
そんな事も全く知らずで
いかにもヨーロッパという風景の元、着物を着て歩きたいという
ただただ自己満足な思い。


そこで改めて気づいた事は…
機内12時間着物で過ごし風呂も入らずそのまま1泊し闊歩し
また12時間かけて戻ってくる、なんて事は出来ない。

つ・ま・り・

自分で着て、(脱いで)畳める。
この工程が出来なければ、これは叶わないんだと。


うーん。そのうち着付けでも習うかな…。


人生でやっと着付けを習うと言う言葉が出てきたこの頃。


でもまだ腰は上がらないワタクシであった。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
関連記事
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。