プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゆきさん、イギリスで再び家を買う –8

ランキングのリンクをクリックして下さったお陰で
ソリシターも動いたようです。(笑)
ありがとうございました。

だいたい3ヶ月ぐらいは覚悟、といわれるプロセスを
まだ7週ぐらいで最終契約のドラフトが送られてきたので
今回のソリシターは思ったよりやってくれてるかと。

売り手のソリシターと買い手のソリシターとが
知り合い
と言うのもあるのかもしれません。


ホームサーベイに続き、大きな問題もなく…と
言いたいところなんですが
うーん、これまたよくわからんのです。

と、言うのも、Land registryをみると
庭(裏側)になんだか三角形の点線があるんです。
隣の家の庭とにまたがってね。

むかぁーし、むかし、そのむかし、
隣の人からその土地を譲り受けたとかなんとか…
ただ、その土地の権利が
完全に購入予定家の物になってるのかどうか、というのが
ちょっと分かり辛く
イギリス人のセイラマンでも『…だと思う。』
というぐらいで、100%確信がないと。

それと、そのお隣さんと購入予定の家のですが
お互い、正面ではなく
その二軒の家の間を通って玄関がある、という造り。
その通路がどっちに属してるのか
それとも半分半分の所有権でお互い相手をAcceptしているのか
それとも完全に共有されているものなのか…というあたりが
これまたちょっと不明慮なんです。

と、言うのも、ソリシターが送ってきた書類。
古いLand Registryに添付されていた地図の一部が
赤で囲まれているんですが
その囲まれている部分って、お隣さんのお家なんです。

そしてその資料。
ピンクで囲まれてる場所がどうとか
茶色で囲まれる場所がどうとか書かれてるんですが
なんせ、普通のカラーコピーではなく、何ていうのかしら?
昔の青いコピー?みたいなもので色がわかりません。

だから余計に 『意味分からん!』と
言わざるを得ない展開になってしまいました。


最終契約もすぐそこ!
最終契約までに一度ソリシターに会う事になっていたので
その質問も踏まえ面会する事に。

その上で、現在フェンスで囲まれている庭が
全てがあたし達の土地にであり
二軒の間の通路が最低でもフィフティフィフティなら
最終契約へ進むことになるんですが…。


その三角形が気になる方も、ならない方も
クリックして下さると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 


関連記事
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。