プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゆきさん、イギリスで再び家を買う -2

前回の記事に追記しましたが
5年先に引っ越したいと思う家というのは
『買って5年後には満足できず、引っ越したいと思う家』
という意味です。

それは、1ベット、庭なし、と言った感じで
10年先も…、というのが
前述の、庭あり(フラットでも自分達の庭がある事)、
2ベットという感じ。(両方とも駐車場必要。)

絶対興味なんて持たない、と思ってたガーデニング。
簡単に手に入らないなら育ててみろ!って事で
はじめましたが、結構…楽しい。
(なので花のガーデニングではなく
野菜やハーブのキッチンガーデンの方です。)

それに、長年思い続けてた犬との生活。
色々あってずっと無理だったけど
やっぱりいつかはまた犬と生活したい。
だからやっぱり庭が欲しい。

1ベットでも今のあたし達には十分だけど
友達が泊まりに来たり(来るのか?)
ちょっとした時に1ベットって問題になってくると思う。


あたし達の購入可能価格というのを
モーゲージアドバイザーが査定してくれていたので
(無料のWebサイト)
価格と共に自分達の基本構想が決まり
Rightmoveとにらめっこ。

でもね、マーケットに出てる物件で自分たちの希望にあうのが
OxfordだとBlackbird leysという誰もが避けたいエリア以外には
ほとんど無いのが現実。

つ・ま・り、

悲しいかな、いわゆるOxfordから
離れることが決定されたわけです。。。

そして、北へ、南へ、東へ、西へ、と
どんどんOxfordから遠ざかっていくのでした。

何件かビューイングし
この家でこの価格はないだろう、とか
このエリアには住みたくない、とか
この大木さえなければ、とか
庭ってこのスペースの事?、とか色々ありましたが
やっとオファーを入れようと思う物件に出会いました。


『玄関を開けていきなりリビング!
 それはダメでしょー!と思うのは日本人だから?』

よかったら帰り際にクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

関連記事
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

家購入レポート楽しみにしてますよっ!

たしかに1ベッドは、長期的に住むとなると不便かもしれないですね。個人的ですが、もう一部屋あるだけで、かなり「落ち着ける家」的な気分になれます。1ベッドル-ムフラットに住んでた時は、「とりあえず暮らしてる」的気分でした。

玄関開けてすぐリビングって多いですよね~。コテージ風のお家とか長屋風のお家とかね。私もダメかも、、、(妄想拡大中~)

↓あ、分かります~!料理とかして「あ、これブログねたになるかも、、」って思って写真とっても、背景の事まで気が回らなくてあとで見て却下って多いです。i-237


*tsukikumoさん

家購入レポはもう暫くつづきます。しかも、立て続けに…。(笑)
人のブログとかみて、tsukimumoさんのみたに、写真があると見やすいなとか思うんですけど、ボツになる写真が結構あって、載せれる写真がないのが現実です。背景もそうですけど、なんか綺麗に映せなくて…。半分は6年以上前に買ったデジカメのせいにしてますけど。(笑)いいカメラがほしぃ~~!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。