プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の親への英語の手紙

毎年、日本の家族にクリスマスカードを送ってます。
親戚一同、96歳になるおばーちゃんにも。

で、困った事がいくつか発生。

まず、漢字が出てこない…。
使わないからねぇ…。

次に、汚い。
元々綺麗じゃなかった手書き文字が
最近書かないので、ますます乱れております。

最も困った事は
セイラマンが書いた英語をどう訳すのか。

…というのも…、
親へのカードにセイラマンが短い文を添えました。
まぁ、当然母はそんなもん読めもしないんで訳を書くわけっす。

で、シメの言葉が
Love from セイラマン
訳すると、当然
セラマンより愛をこめて。』となるわけですが

70歳に近い日本人にはちょっとtoo muchじゃねーか?
と思うわけです。
ビックリして熱でも出されたら困るし。

敬具』? - ちょっと違う。
じゃぁ? - 軽すぎ?

悩んだ結果、
「セイラマンより愛をこめて。」
日本語で書くと変だけど、家族への手紙の最後の
定型文みたなもん。
』と、説明を加えました。

さて、あなたならどう訳しますか?

うーん、そうねぇ~、困ったわ。。。 の クリック、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ人気ブログランキングへ
関連記事
THEME:イギリス | GENRE:海外情報 |
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。