プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に住む親の老後を考える

イギリス、いや、海外在住で
特に恐らく一生海外に住むだろうと
想定してる方々に聞いてみたい。

お題は…
日本に住む親の老後の対応。


ウチの場合…。
(家庭の事情をさらけ出すようでお恥ずかしいですが)

1、既に母親1人。

2、健康状態
現在、障害はないが若い時から腰痛もちで足腰が弱い。
例えば朝起きてから15分程は立ち上がれない。
ウォームアップが必要らしい。
日中は杖を使ってあるけるが、かなりスローペース。

3、お金
収入は年金のみ。
前回帰ったとき、収支をみたが、
決して母は贅沢しているわけではない。
でも、結局、それほど儲からなかった自営業の父を
長年専業主婦として支えたきた女性は
老後、年金だけじゃやっていけないという日本の制度なのだ。
小額だけどなんとかあたしが月々サポートしてる。
ぶっちゃけ今の為替レートは痛い…。
頑張れポンド!!

4、兄弟姉妹
兄がいるが、何故だか母親との折り合いが非常に悪い。
平気で冷たい事を言って母を泣かせる。
それに加え、フリーのTVプロデューサーという肩書きの兄は
この不景気、仕事が激減、収入激減。
そんな事も重なって、親の面倒を見る気はなく…
まったく、どうしたもんか…。


そんな我が家でございますが
1人という状態で、精神的にも、身体的にも
金銭的にも自分の将来が不安な母から
『もう限界っ!どうにかして。』とSOS。


いやいや、分かってたの。
すっごい不安でつらいだろうな、って。
でも逃げてたのよね。ゴメンよ母。

日本に居る時からグチも聞いてたし仕送りもしてた。
だからそろそろイギリスに居るあたしを頼らないで
お兄ちゃんを頼ってよ、って逃げてたのよ。
お兄ちゃんに何も言えないのを知ってるくせに。
ゴメンね、母。


で、前回の帰国で兄も含めて話し合ったんですが
もちろん、母の選択肢をかなえてあげる事はどれも難しく。

その後、泣きに泣いた母が出した結論は
養護老人ホームに行くという事。

数日泣きに泣いて、何となく状況を受け入れて
そういう結論を出して動き出すまで
辛かったと思う。

すごく申し訳なく思う。
あたし心が痛いよ。
ホント、ごめんね、母。


行く場所が見つかっただけ良かったが
そんな場所で過ごす老後でごめんね。
病院みたいなトコで…
畳やカーペットの上で
ごろーーんと出来ない老後でごめんね。


それと同時にあたしは実家を失う事になる。
19歳の時に祖父母と同居の為に彼らの家に引っ越したので
そこで幼児期を過ごしたわけでもないけど
それでも、すごく寂しい。

日本に帰っても
訪ねる場所はあっても実家はない。

家なんて、それほど深く考えた事がなかったけど
それは誰かが守ってくれったからなのかな。
日本でマンションを買った時だって
あたしの家ではあったけど、やっぱり実家って違う。

実家にあるあたしの全ての物を
どうにかしなければならない。
着物、昔のアルバム、
あたしが載ったレース雑誌
学生時代の医学書なんかも。

それは足腰の悪い母にはさせられない。
業者を頼むしかないかな…。


今、留学で海外に住んでいる人の中には
返す、返さないにしろ、
親に出資してもらってる人も多いと思う。

こっちで結婚している人、ワーパミで働いてる人でも
実家から日本食なんかを送ってもらったりしてる人もいると思う。

多かれ少なかれ、親のスネをかじれる人、
親の恩恵を受けれる人は、幸せだと思う。
ホント、ありがとうと感謝を忘れず
かじれるうちはかじっとけというのがあたしの意見。



ホントにごめんよ、母。
泣かせてごめんよ、母。
母よりも、セイラマンと結婚して
イギリスに住むという道を選んでごめんよ、母。

皆さんのお母様、お父様はどうされてますか?

この親不孝モンがぁ~!!のクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
関連記事
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

*ジェミニ

鍵コメだったけど、名前ぐらい出して大丈夫かな?
なかなかねー…、難しいよね。
あたし達の年頃って、親がホントに弱ってくる年頃なのかな。
生きていくって大変だわ。。。

*MyB

タイトルに名前だして平気…だよね?

母、父の兄弟姉妹が目をかけてくれてるんだけど、やっぱ、いつまでも…ってワケにはいかないよね。その兄弟姉妹自信が母と同じ年頃なので、その子供、つまりあたしの『いとこ』に負担がかかってきてるから、母としても、『その子供達にも、自分の兄弟姉妹にも申し訳ない』と思うみたいで。(そりゃそうだ…。)

日本で長年コツコツ真面目に?働いてて今まで何とかなったけど、とうとう資金切れに近くなったので、前回の帰国時、生命保険解約しました。でも長年掛けてた甲斐があり、解約返戻金で母は当面しのげそう。
あぁ、早く稼ぎたい…。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。