プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ、転職

したい…。

と言ってもあたしの場合、語学学校の学生VISAなんで
週10時間しか認められてないので
超短時間のバイトなんですけどね。

なんせ、5月頃に入った
何とかって国(たぶん元ソ連領の国)から来た
たぶんハタチそこそこの金髪の女がウザイ。

昨日なんて、夜中途中で目が覚めてから
その女のウザさ振りが脳裏によみがえって
ムカついて眠れなかったほどだ。

1、あたしが友達と日本語で喋っていても勝手に割り込んでくる。

2、あたしが接客してるお客さんのオーダーに口を挟んでくる。

3、とにかくなんにでも自分を介入させたくて仕方がない。
  それが例え日本語の会話であろうと
  あたしのプライベートな話をマネージャーとしてたとしても。

4、あんたの発音はあたしにとっては分かりにくいし
  文法も間違ってるのに、あたしの日本語英語の発音をとにかくバカにする。

5、店がヒマな時にラジオの音楽に合わせ
  ケツを振り振りダンスして人に近寄ってくる。

6、特定の客にとにかくなれなれしい。
  いや、ホントに友達ならいいんだが
  見ていると一生懸命友達を作ろうとしている感じ。
  ヨーロッパ人の女性かアラブ系の男性が多い。

7、とにかく遊んでよと言わんばかりにあたしに絡んでくる。  
  (が、これほど品のないやつとは遊びたくない。)

8、あたしの髪が落ちてるとお客さんの前で
  『みゆき、あんたの髪よ。』とか言ってくる。
  確かに、落としたアタシも悪いが
  いちいちいう事じゃないし、客の前でするな。
  常連客に『いつも来てくれるから、フレッシュなバケットを使うわ。』と。
  それをそばにいた他の客が見つめる…。
  ばかやろー、空気読め。

9、自分の失敗をなかなか認めず
  殆どと言って言いほど『But…』とイイワケする。

10、いつも決まったオーダーのお客さんを覚えているのはいいが
   それをいちいちあたし『あの人は●●だから』と言ってくる。
   あたしは、ホンの数人の特定の人以外は
   知ってる人でも念の為確認する場合も必要だ、と思ってる。
   『あの人は●●だから』と言われると
   正直、かなりウザイ。

11、『あたし彼女より長くここで働いているのでそれぐらい知ってます』
   ってな事でも、彼女は自分の知ってる事を、とにかく上から目線で言う。

などなど、例を挙げればきりがないぐらい
とにかくウザイ。

それからあたしが言うのもなんだが
マナーや品と言ったもののかけらも見られない。
下品である。

音楽に合わせてケツを振ってるヒマがあったら
客に愛想笑の一つでもしろ。


最近、そのビッチと働く時間が増えてすっごくストレス。
他のヨーロピアン同僚はいい子達が多いが
そのビッチのお陰で精神衛生上よくないので転職したい。


が…、

午後2時からガッコで
午前中だけで週10時間じゃ、なかなか職がない。


あぁ…ジレンマ…。


ダメダメ、人を悪く思ったらブスになるるよっ!と思った方、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
関連記事
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

会ってみたいような(笑)

オックス村まで行って、その尻振りダンスを見てみたい衝動に駆られました(笑)。
フレッシュなバケット・サービスはしてくれるかな?
お姐さん、一見さんには冷たいかもね。

ところでさぁ、みゆきさんは、料金・サービスは全ての客に平等でなければならないという意見のように推測するんだけど、世の中って実際はものすごく不平等じゃない。

スーパーでもお得意さんにはポイント還元とかあるし、
電車の料金なんかでも、東京名古屋間ぐらいの距離を前売りで10ポンドで乗っている人もいれば、当日売りで60ポンド払っている人もいるよねぇ。(無賃乗車も多いし)

そういう方向から無責任な立場で眺めると、パニーニの値段やサービスが、常連さんと一見さんとかで、客ごとに違っていてもいいような気がしなくも無いんだけど、どうなんだろう・・・って、その尻振り姐さんのご乱行とは全然関係ないんだけどさ。

*bladesさん

ご心配なくー。
世の中平等なんて所詮理想、って言うのを知るには十分すぎる程のお年頃ですから。(笑)
色々なケースがあるのも、臨機応変って事も、『特別扱い』された人は気分がよくなるのも分かってます。でも平等を好む一番の理由は、他のお客さんが『なんであたしは特典ないの?』と気分を害して欲しくない、からかなぁ。

それでも、あたしの中では、ポイント還元とか前売りとかって、ちょっと話が違うと思ってるかな。だって、基本、その門はダレにでも開かれていたり、きっちりした規定があったりで。
例えばスタンプを10個集めてたら フレッシュバケット! とか コーヒー1杯無料! とか バケットのフィリングを無料で大盛り! とか そんな事が明記されてたり、ある一定のルールがあったら良いんだけど…。

その一定のルールが『自分がそのお客さんを好きかどうか。』

よし! あたしだって、友達が来たらサービスしたい。よって、そのルールを適応しよう。
でもその場合、こっそりとその『特典』と伝え得した気分になっていただき、他のお客さんにバレないようにした方がいいと思う。そしたら、他のお客さんもそれほど気を悪くしないと思うから。

あ、でも、お客さんが『あの人にサーブしてもらった方が安いから、あの人の手が空くまで待つわ。』ってなるのも、ぶっちゃけ他のスタッフには迷惑だ。

そんな感じかしら。

…といっても、移り気なあたしはコロコロと意見を変わる時もあるので(笑)、今のトコそんな意見です。

ふむふむ

日本人のお客さんには厚いおもてなし。
ブログ読んでますと言ったお客さんには特別割引。
これで日本人のお客さんが増えたら、
日本人ハッピー
みゆきさんハッピー
店のマネージャーハッピー
ついでに尻振り姐さんアンハッピー。

というのは冗談半分だけど、日本人が働いているというのは日本人観光客の多いOX村では、お店としてかなりのメリットなんじゃない?英語しか通じないお店に入るのって結構不安ですから・・・って、村の中心にお店があればの話だけど。

*blades さん

ところがね…。
村の真ん中にあるんだけど、残念ながら日本人のお客さんはあんまり来ません。
観光客はもっとポッシュなトコとか、イギリスだからPubランチ! とかにいくんじゃないかしら? ほら、地球の歩き方とかで調べてココ行きたいっ! とか。



EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。