プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え? 何気に終わってた金曜着物@会社2015

Week50 12月11日 
前日、着せ付けの仕事もあったのですが若干体調不良でして…。
疲れ切って何を着るかも考えぬまま9時頃ベットへGO。
という事で、この日は洋服。


Week51 12月18日
チャリティーイベントの一環で、会社ではクリスマスジャンパーDay。
出来ればクリスマスにちなんだ服を着て来いっつー事です。

私は着物に関するものでクリスマス系の物を一つも持っていないので
普通に金曜着物でしたが、一応、雰囲気だけクリスマスカラーにしました。
(自分ではクリスマスカラーと思っていなかったのですが
 前回着た時に、同僚にクリスマスだね、と言われたので。)
151218 W51-1
左右の帯揚げの出方が全然ちがーーう!(笑)
あ、部屋のゴチャゴチャは見ぬふりで…お願いできれば…。

Week52 12月25日
クリスマスでイギリスは休日。
まぁ、もう1週あるし…とか思ってたんですが
次の金曜日は…あれ? 2016年1月1日?!

え? もう今年の金曜着物、終わってた!
そんなんだったら、18日、もっと気合い入れて行ったのに…。

という事で、31日まで働きますが
何気に金曜着物@会社2015年は既にしゅーりょぉーーー!(笑)


今年一年、金曜着物@会社をUPしてみて
日本やイギリス、どこかで誰かがこのブログの写真を目にしてくれて
着物ってお茶席やパーティーに行くような形式ばったものだけじゃないんだ、
堅苦しくないんだと思ったり、着物を着てみてもいいかも…。と思ってくれる人が
1人でも増えると嬉しいです。

そして一緒に出掛けましょっ♪
(↑ ここポイント。 笑)

…という事で、金曜着物はまた来年♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |

今まで考えた事なかったけど、後10回ちょいかな。

もうすぐクリスマスですね。
休暇前後に同僚と話すと
ホリディは日本に帰るの?とか
どれぐらいの間隔で日本に帰るの?とか聞かれますよね。

でね、今日、ちょっと話してたら気づいた事がありました。
父は既に他界しておりますが、母の年齢は今年72歳。
た…たぶん…。(笑)

母方の祖母は98歳まで長生きしてくれましたが
母もそこまで長生きしてくれたとして26年。
その間、2年に一度日本に帰れたとし13回。

2年に一度帰れない時もあるかもしれないし
98歳まで生きていないかもしれないし
ボケて私の事がわからなくなるかもしれない。
そう思うと私が ”母” に会えるのは後10回程度なのかもしれない。
26年と思うと長いけれど、10回ちょっとと思うとすごく少ない。

一時帰国はだいたいフライト含めて2週間の予定が多い私ですが
そのうち大阪にいるのは半分ぐらいの1週間弱。
単純計算で10週程度しか一緒にいれないんだ。

一時帰国するとどうしても自分の都合や友達を優先してしまい
友達と遊びまわったりしていますが
ちょっと母との時間を大事にしようと思った。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

母の寿命を計算するワタシって、残忍な娘??
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

金曜着物@会社 Week48 & 49

11月27日 Week48

誕生日週末だったので
ホントは大島かなにかを着たかったのですが
なんせ、雨予報。

日中は雨でもいいんだけど、通勤時に雨。
雨の日ユニフォームでポリです。
151127 w48-01
雨の日ユニフォーム大活躍のイギリスです…。


12月4日 Week49

今週はこちら。

ありがたや、叔母から頂きものです。
先週着る着物の候補になったにも関わらず
よくよく考えると、合う帯が…ない。
151205 w49-01
唯一、色・質感でこんな感じか?と
消去法から選ばれたのがこの帯です。

私、帯や着物の柄で
この花は何月、というのが苦手です。
花好きな母とは正反対で私は花に対する興味が薄い。
『虫とか土いじりとかきらーーい
 アスファルトLove、コンクリートLove!』だったので
”柄”だけでなく生花を見ても、これがなんの花なのか、
どんな花が何月に咲くという事をあまり知らない。
(イギリスに来てからガーデニングやってます。
 あ、花でなく食べる方のガーデニングね…。笑)

まぁ、帯の数が少ないのが一番の理由かもしれませんが
その中から合わせると必然的に
色と素材が重視になってしまいます。


一度社内に入ったら、めったに外に出ませんが
この日は珍しく外に出たので、記念に一枚。
151205 W49-02
(この写真が実際の色と一番似ていますね。)

先週末誕生日だった、という事で
上司がランチタイムにPubに連れてってくれました。
151204 W49-03
私はもちろん飲みませんでしたが他の人は飲んでました。
そう、イギリスに来て働きだしてちょっとビックリしたのは
こういう時やクリスマスランチの時には
午後から仕事があるにも関わらず、みんな飲む、という事。
私は真っ赤っか星人になるので無理です…。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |

Oxfordで七五三

土曜日のファッションショーに続き、もう一つの着物な週末。

日曜日は七五三の七歳(満六歳?)の女の子(Aちゃん)の着せ付け。
151129-2.jpg
そう、子供の着せ付け!!

帯はAちゃんのおばあ様が作ってくれたという作り帯という事で
帯の部分は何とかなるとしても
七五三なんて、着付け教室でボディにして以来?!
もちろんYouTubeと以前のテキストで復習はするけれど…。

そういう事は事前にきちんと相手にお伝えした上で
それでもいいと勇気ある依頼。(笑)


よし! 復習はした!
後は実際の着物の大きさとAちゃんの大きさの関係
生身の子供とボディのしっかり感の違い


結果…


やっぱり子供は難しいですね~。
大人の様にじっとしてくれないので整えるのも難しいし
整えても整ったところから触りたくなるのが子供というもの。(笑)

いや、そりゃ本能だって。触りたいって。(笑)
触るなという方が無理。

それに、着物に慣れてないのでそれだけでもちょっと嫌悪感かな?
やっぱり洋服より窮屈で…。
指が二本入るような感じでも窮屈と…。
(補正はしてあります。)
うーーん、これ以上緩めると絶対落ちるよなぁ~。
腰上げしていない着物なので
丈が長い分、着物も重いのである程度締めないと…。

このままじゃダメだという事で
急遽、ザックリ腰上げをする事にしました。

行く神社もないので(笑)、このままお宮参りや写真館に行くでもなく
家にカメラマンが来てくれるとの事で
撮影をしながら直したり出来たので何とかなった感じ。
151129.jpg
そして、なぜかセンスを小道具として使いたがったイギリス人カメラマン。

一生に一度の事、そして写真にも残る事なので
もっとピシッと着せてあげられるように練習せねば!と思っています。
あぁー、もぉちょぉーーー七五三の着付けの練習がしたい!!


土曜日のファッションショーといい
日曜日の七五三といい
いい勉強になった着物週末でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |

Kimono Fashion show を 経験して。

今週は着物な週末でした。
11月最後の金曜着物@会社は12月にまとめてUpするとして…。

まず土曜日の話題。
Oxfordの唯一の着物友達Tちゃんのヘルプで
Oxford Brookes Universityというところで行われる
ファッションショーの着物パートの着せ付けのヘルプに。

151128.jpg

こちらは、トラディショナルなタイプのコーディネートではなく
ヒールを履いたり、レースやマスク、サスペンダーを使ったりと
彼女独特のコーディネート。

洋服のファッションショーと違って
着物は“着替える”のに時間がかかるので
事前に着せ付けなければなりません。

プロフェッショナルなショーではないため
それぞれに仕立て直すわけではなく
着物のサイズが合わないのは当たり前。
さすがモデル役だけあって、細いのは細いんだけど…
背が高い・手足が長い・胸デカいっす。…。(笑)

fashion show video

FASHION SHOW VIDEO. We never all got to rehearse but glad it finished before the song ended. I edited Jero - Umiyuki and Sakamoto Fuyumi - Man from Jowa together using audacity and cut a few seconds off umiyuki that i didn't like. the 6th model is wearing my first international Collaboration with SALZ Tokyo. 2 obi including the one i wore were provided by Miyuki-san and my obi-age by Tegan

Posted by Uber Dandy Kimono on Sunday, 29 November 2015




今回、ショーを手伝ってみて思った事…。
事前の情報があって打ち合わせていれば
もうちょっとスムーズにいったかな?と。

このモデルはこの着物でこの帯結びで誰が着付ける。

私を含め、着付けのヘルプで来たのが3人。
一人で着せ付けてる時はいいんだけど
他の人と協力してやることの難しさ。

私が着せ付けしていると、他の人が手伝ってくれる。
それはいいんだけど
どちらがリードしてどちらがヘルプ、というのを
決めていたわけじゃないので
ちょっと息があわなくてやり難い事もあったりで
グタグタな着付けが発生。
二人でやりながら違う帯結びをしようとしたり。(笑)

この着付けは誰が責任を持つのか
そして二人でやる時は、どちらがリードでどちらがヘルプと
きちんと決めておかないとな、と思った。
(二人で着せる時の基本と言えば基本ですが…)

3人とも最後の着付けは
前のショーが終わったモデルに時間がない中での着付けで
それぞれが一人を対応。
それが一番うまくいったのかもしれない。


それから、帯の結び方によってイメージがガラッと変わるので
この帯(&このモデル)でこの結び方にしたい、という情報。
お太鼓なのか変わり結びなのか。
ふくら雀レベルの変わり結びか、もっとド派手な変わり結び?
この辺りの情報が事前にあれば
もっとショーのレベルをあげられた気もする。

プロのファッションショーではないし
私の名前は表にでないただのヘルプだし"仕事"ではないけれど
Tちゃんにしてみればアピールの場であることは間違いない。
もっと打ち合わせしていればもっと助けられたかもと思う。
次に彼女に会う時に反省点として提案してみよう。
でも楽しかったし、いい勉強になったことは間違いない。

私がファッションショーを主催することはまぁない…と思うけど
(そんなに着物持ってないしさ…。)
もしそういう事があったらポイントとして押さえておきたいと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。