プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゆきさんと着物5

すっかり間があいてしまった みゆきさんと着物シリーズ。
他人様には全く興味がないだろうってお話なんですけど
書きはじめちゃったので、終わるまで続けます。(笑)

しょうがねぇなぁ、興味ないけど読んでやるよ!って方は
是非カテゴリーの『みゆきさんと着物』をさかのぼって読んでみて下さい。

************************************

自分で浴衣・普段着から留袖まで着れ、
人にも袴や振袖まで着せられるところまでは習ったみゆきさん。

花嫁衣裳とか十二単とか無理ですが
今となってはその辺りもやっておけばよかったなと思っています。

着物と触れていてとっても楽しかったけれど
社会人で週末は出張か引きこもりだと
本当に着るチャンスは少ないですね。
もっともっと着たいなぁ~と思っていた矢先に
色々あってイギリスに来る事になりました。


ちゃんと着れる着物も祖母のちょっぴり穴の開いたウールの着物も
50円ハンガーの祖母ではなく父方の祖母で毎日着物を着ていた方)
色々持ってきたですが、このイギリスの天気とお手入れを考えると
何だかすっかり諦めムード…。

着たいのに着ていく場所がない。
汚れたらお手入れどうするの?と
ほとんど着ることはありませんでした。


そして渡英して暫くしてから
ある事情で着物が一度日本に強制送還(笑)となり
それをきっかけに一時帰国時に整理、
このままほとんど着る事はないのかも…と
本当に数枚だけ厳選しイギリスに戻す事にしたのですが…。

コレをどうやってイギリスに送り返すが難題でした。
もしかして関税かけられるかも?
送料は幾らになる?などなどでイギリスに戻すのに3年!


そして再び着物を手にした2013年!

ところが、もう着ないかもと諦め最低限だけを送る事にした私が
再び着物を目の前にし、触っていたら
昔の思いがムズムズと蘇ってきたのです。



昔の思い…。キケンな香りプンプンの
『焼けぼっくりに火がついた』というやつ。 厄介よねぇ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |

タータン(チェック)の着物とスコットランド

格子柄?チェック柄?の着物を着ていらっしゃる方もいると思います。

一言でチェックと言えど色々な色・パターンがありますよね。
そこで、チェックと言えば、スコットランドの民族衣装のキルト。

セイラマンの家系はスコットランドの血を引いていて
彼のファミリーにも認められているタータンがあります。

*タータン(tartan)は、スコットランドのハイランド地方で発達した
特徴のある格子柄のこと。 by Wikipedia


何でも彼の家族が着用してもいいとされるタータンが
3種類ぐらいあるらしく(一家系に一つではないらしい)
そして同じ名前のタータンでも、これまた
Hunting TartanやDress Tartanなどと色々ある。
私もよく知らないので、各自ググって下さいませ…。(笑)


先日、セラパパの叔父に当たる方が100歳の誕生日を向え
ちょっとしたパーティーがスコットランドありました。
写真を見せてもらうと出席者の男性はキルトであったり
女性はショールをまとっていたり。


どうやらセラママは3種類ほどあるタータンの中でも
MacDonald、その中のAncientと言うのが一番のお気に入りらしく
色々聞いても『でもこれが一番好きなの』という事で
それ以外のインフォメーションはいつもあまりありません。(笑)

そう言えば結婚して暫くしてからセラママがくれたマフラーも
このお気に入りのMacDonaldのAncientでした。
150215.jpg

で、ワタクシですね、セラママが好きというこのタータンで
帯が欲しいなぁと思っています。

初めは着物と思っていたのですが…
えぇ、帯で。

ぶっちゃけ似合わない色だと思うし…。(笑)
この柄が全身にあると濃すぎると思うので…。
着物でなく、帯で…。
生地を買う事を考えたら、二部式の付け帯で。


タータンと共に、クレストというマーク?シンボル?みたいなのがあるので
家紋の変わりに着物にそのクレストとか。
150215 crest
(画像は下記からお借りしました。)
http://www.scotclans.com/scottish_clans/clan_macdonald/crest.html
ちょ…、ちょっとアグレッシブな感じですよね…。


6月に彼の大学時代の友達の結婚式が
スコットランドであるのですが
セイラマンがキルトを着ようかな、と言いだして…

何? 早速欲しいやん!と思ったのですが

でも、 キルト = 正装
タータンの帯とそれ似合う着物 = それは着物としては…カジュアルだよなぁ。

ちょっとバランス取れないなしTPOとしてダメかなぁとか
予算も考えずに勝手に色々と思いをめぐらせていたんですが
どうやら、その友達もスコットランド出身だけど
キルトを着ないらしいのでセイラマンのキルトも却下。

ここでもやはり主賓を立てるという事ですね。


でも、いつかセイラマンがキルトを着る時に
私は着物で同じタータンの帯、
着物には家紋の代わりにクレスト付きで同席できたら…


ちょっと素敵じゃない?!!!

と、思うのでありました…。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

どうでもいいけど、破壊してしまった…。
来週金曜日、髪をアップにする時のアイテムがなくなった。
ど…どうしよう…。
150215 2


THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |

金曜着物 - 2015 Dress-Down Friday 7週目

さて今週、13日の金曜の着物はこちら。

ブルーがかったグレーか黒って感じ?
まぁ、そんなの(笑)
150213-1.jpg
(最低気温4度、最高気温7度 by BBC @9AM)
洗える着物に名古屋帯。

またも登場、この帯締め!
『これしか持ってないのか?』と思うほど
かなーーーりよく使う一本で、茶系であわせやすい。

そうは書いてみるものの…
どれにしよう数少ない手持ちの中から考えたら
先週も今週もいつもいつもコレ…というのが現実でアル。

だから、今後この帯締めが毎週登場したとしても
またかよ!と思わないでやって下さい。

あぁ、物欲がとまらない…。(笑)



用事があって社内をチョロチョロ歩いてた時に
ゲストを連れた社長と遭遇したのですが
ゲストが『わぁーー。ゴージャス!』と言ってくれた時に
社長 『我が社のユニフォームだから。(笑)』と。


社長、この際コーポレートカラーで我慢するから
私に一枚買ってくれ…。

コーポレートカラーの江戸小紋、紋の変わりに会社ロゴ。
どーだ? 会社のイベントや展示会に出席するぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
THEME:着物・和風小物 | GENRE:ファッション・ブランド |

Appraisal

最近、週一の金曜日着物レポートばかりになっているので
ここらでちょっと違う話題を。


先日、会社でAppraisalがありました。
去年一年の評価と今年の目標みたいなのをボスと話し合う、
というやつで日本でもありますよね?

まぁ、何と言っても私、これが苦手です。
得意な人っているのかな?
一般論ならぬ、私から見る勝手なみゆき論ですが
1を5ぐらいにして言う自己アピール力の高い欧米人に比べ
日本人ってやっぱりちょっと劣るよね?

でも、会社員としてやらなきゃならんのです。

ただ私のボスは毎年カジュアルなスタイルでやってくれます。
準備として自分で話すポイントだけざざーーとフォームに記入しておきますが
ミィーティングの後にボスが英語でちゃちゃっと埋めてくれるので
そのあたりはありがたく思ってます。


さて、そのフォームにトレーニングのリクエスト欄があるんですが
受けれる、受けれないに関わらず
この会社で自分の仕事能力を上げる為に必要なもの
という事なんですが
そんなん1つはもちろん英語ですやん…。

『去年も言ったけど、これだけは私がこの会社にいる間は
毎年先に記入しておいてくれても問題ないよ』と。(笑)


いい加減、英語の呪縛から逃れたいが
全くその兆しが見えない2015年…。


まとわりついた英語の呪縛に比べたら、ポリの着物の静電気なんて楽勝さ…。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

金曜着物 - 2015 Dress-Down Friday 6週目


同僚から木曜日に『明日はKimono dayよね~』とか言われて
何があっても二度寝はできん!と一度で起きました。

先週までの木綿(と思われる 笑)の着物に半幅帯ではなく
今週は、柔らか物風(ポリなので。笑)と名古屋帯。
150206-4.jpg
(この帯に合う帯締めってどんな色かしら?)

やっぱり先週までの着物よりこっちの方が断然同僚の受けはいいですね。
ポリなので中でバリバリと静電気が起こっておりましたが(笑)
皆からはゴージャス、ゴージャスと褒めて頂きました。

『Thank you』と共に『この着物もカジュアル。
ジーンズではないけれどワンピースぐらいかな。』と
後々になって『着飾りすぎ』と言われないように
ちょっと一言も付け加えておいた。


う~ん。やっぱり着物は色々楽しい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。