プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問があります! 仕事から帰って、何をしていますか?

アタクシ、車通勤です。仕事は8:30-5:00です。
車だし(田舎だし?)帰りにPubへ、なんて事もなく直帰。


そこでギモン1、
ロンドン在住の人って会社帰りにちょっと一杯、とかするのかしら?



そのまま帰ってゴハンの準備、セイラマンも帰宅。
彼が週に2度ほどPCでオンラインのゲームをするので
それにあわせて夕食。
ゲームをする日は夕飯を食べ、気が付くと7時とか?
おじーちゃんとおばーちゃんの生活みたい…。

朝6時起きで、沢山寝たい派のあたしは平日は夜10時にベットへ。
早すぎ?? (ちなみに朝シャワー派です)
日本で『終電間に合う?!』とか遊んでいたのが嘘みたい。
コレを年を取ったというのか、落ち着いたというのか?
そこから携帯で色々チェックして
15分もしないうちにカクンと落ちてるようです。


そしてギモン2、
みなさん、家に帰ってから寝るまで何してますか?
そして何時にBedへGOですか?


あたし、ほとんどネットサーフィンとか
ネットでTVを見てるとか、そういう事ばかりで
口が裂けても向上心のある前向きな生活とか
充実した生活、とは言えないかと…。
ソファーかチェアーか、TVかネットか、というだけで
ほぼカウチポテト族と同じような生活?
あ、チップスはないよん。

でも結婚し誰かと一緒に住んで
子供もいない、特に習い事とかもしていなけりゃ
みんなこんなもんじゃないの?と
世間様を巻き込んで自己弁護で正当性を訴えてみるも
やっぱりちょっと世間様も気になるみゆきさん。


そこでギモン3
スポーツ系でもスキルアップ系でもなんでもいいんですけど
今、習い事ってやってますか?
もしくはコレをやろうと思って調べてるの、みたいに
プランがありますか?


『向上したい、頑張りたい、努力したい、充実したい病』
というのがあたしを襲います。
今みたいに。(笑) そして頻繁に。(笑)

今の生活に不満があるかと言えば
そうじゃないですよ、全く。
この病があたしの背中をグイっと押してくれるので。


ただ、VISAの問題もクリアし、イギリスという異国で
フルタイムで会社に勤め定職を持つ事が出来て
低いけどそれなりの収入を得る。
デタッチドなんてもんじゃないけど家も購入し
忠実な犬はいないけど、忠実な(今んトコ、ね。)セイラマンがいる。

暫く目標にしていた『異国で一人前の大人になる』を達成し
ここで一区切りついちゃったんですよね。
たぶん…。


そして、その向上したい病の向くところがないんです。
まぁ、てっとり早く、そして現実的に言うなら
英語というのはありますが、それも漠然とし過ぎてて…。
試験でも受ける??
トランスレーターでも目指す??

英語の夜のコースに通おうかと思ってもこの周辺にはないし
家にネイティブがいるのに、お金を払って通うのもなんでしょ…?
でも、家族から教わるのって喧嘩に発展しやすいかと…。


さぁ、ここまで読んで頂いた皆さん、
ほとんどの方の頭の心に
『向上したいんなら自分で頑張ってヤレよ!』って
浮かんでるかと思いますが…。

そうです、みなさんのおっしゃる通りです…。

チーン!





で…、でもね。
独学とかオンラインコースでやっていけるほど
自分に厳しいわけではない。
悲しいかな、そんな矛盾だらけのみゆきさんです…。



ダイエット中といいつつ、つい目の前の物を食べてしまう。
人間とはそういう矛盾だらけの生き物なんですって。
そこまで切羽詰ってないといえばそれまでなんです。


皆さんは、仕事が終わってからどんな生活ですか?


この向上心ネタ?充実したいネタ?って
繰り返し出てくると思いますが
よろしければお付き合い下さいませ~。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

みっともない食べ方。

昨日、OxfordのSea foodレストラン、
Loch Fyne のOxford店に行った。
まぁ、家族の集まりってやつですね。

そこにいたアジア人グループの話。
(アジアといってもマレーシアとかじゃない
 見た目、香港、中国、韓国、日本あたりの顔です。
 見た目は若く、Oxfordという土地柄、
 大学生か語学学生と勝手に推測してます。)

男性と女性で二人ともロブスターを食べてました。
彼らの食べ方がね、汚いの。
品のない食べ方っていうのか、ガサツな食べ方というのか…。

左手にロブスター、右手にフォーク。
ぽろんと身が出たロブスターの爪?手?にかぶりつき
時々、口の中に残った殻か何かを
口から右手のフォークの上に出して
殻用のボウルに入れる。

そして、カニをホジホジする細長いフォークみたいなのあるでしょ。
それを使ってる場面もなぜかみっともない食べ方。

でも、そもそもレストラン側から用意されているものだから
そこはヨーロピアンも手で食べるし…。とか思ってて
何で、そのホジホジがみっともなく見えるんだろう?と。


暫くして、またまたアジア人の3人グループがやってきました。
(これまた同じあたりの国のアジア人で同じぐらいの年齢)

まず、驚いたのは、
3人グループが食事をオーダーした後
持参したケーキを食べ始める…。

ありえん…。
止めてくれー!!

飲み物を運んできたスタッフも相当な驚き顔。
そして彼らの元に届いた食事は、またもやロブスター。

頼むぜ、ベイベ。
品良く食べれるところを見せてくれ、ベイベ!

…と、多少期待するも
同じようにみっともない食べ方。
ホジホジする姿もみっともない。

2グループとも、無視できずに目が留まる品の無さで
なんでこんなにみっともなく見えるんだろう???と。

それと同時に
このレストラン中に、アジア人の食べ方は汚い・品が無いと
思われてもしょうがないし、あたしもそのアジア人。
同じように見られてるのか?
同じアジア人として恥ずかしかった。

そして、自分が物を食べてる姿ってほとんど見た事がないから
あたしもあんな風に食べてるのか???とちょっと不安に…。


ななめ後ろでイギリス人夫婦らしき
ヨーロピアンカップルもロブスター中。

彼らの食べ方は同じように長いスプーンで
身をホジホジとほじくり出していても気にならない。
みっともない、と思わない食べ方。

じーーーと観察し、導き出した答えは…。

食べる時の姿勢!!!


こんな当たり前の、誰でも知ってる様な事が
とてつもなく大きな要素。


アジア人のグループは猫背で前かがみ。
そしてテーブルに肘をついてホジホジしながらロブスター。

ヨーロピアンはそれなりの歳で
そんなシャキーンとした姿勢ではないにしろ
前のめりにならず、肘も付かずにホジホジとロブスター。

ここが一番の違い。
(まぁ、ケーキを食べるとか論外な事もありますが)

彼ら(アジア人の方)の国ではそういう姿勢で肘をついて食べることが
マナー上、何の問題もないのかもしれないけれど
ここはイギリスなので、やっぱり違う。

その国の食事のマナーにそって食べる事って大事。
イギリスのWAGAMAMAなんかでお箸で遊んでる人なんかを見るけれど
イギリスだから『遊んでるなぁ。』ぐらいで済むけど
日本でそれをすれば店中から『何やっとんねん!』と思われ
ガッツンと叱られてもしょうがない。

郷に入れば郷に従え、である。
人の振り見て我が振り直せ、である。
背筋を伸ばそう。

++++
同じような肌の色の人たちを見て、誰がどの国と見分けがつかないあたし。
フランス人とイギリス人達、スカンジナビアの人達、
マレーシア人やタイ人の人達、アフガニスタンやイラン、イラクの中東の人達。
そんな見分けができないあたしからすれば
他の人たちが香港人、中国人、韓国人、日本人なんかの
区別がつかなくても不思議はない。

だから、あたしも含めて一括りでアジア人と見られているだろうけど
トイレに行く時にそばを通ったとき
日本語でない言葉で会話をしていたのがせめてもの救いです…。
+++

ちなみにあたしが食べたのはロブスターではなく
Bream with Scallops &Clams
鯛?とホタテと貝である。

ScallopにSがある。
そう、複数形だ。
いくつ食べれんのー? とワクワクしてたら…

2つだった。


そして、バターこってりポテトと一緒じゃなく
醤油と白米で食べたかった事は言うまでもない…。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

枝豆、枯れる。

枯れた、枯れた、枯れたぁ~。

6本のうち3本枯れたぁ~。
20130615 edamame1

そして、残りの3本も
20130615 edamame2
ごらんの通りピロ~ンと
生まれたての小鹿の足のように頼ンない感じ。

『育ってあげてもよろしくってよ。』という
前向きな姿勢が全く感じられん枝豆諸君である。

コンパニオンプランツとして植えたマリーゴールドも
『アタクシ、どなたとのコンパニオンですの?』ってな感じで
働き甲斐がなさそうに、大きくも小さくもならず
ただそこにいるだけである。

まさに、やる気を失った窓際サラリーマンだ…。



とりあえず枯れた枝豆は引っこ抜いて
もう一度、種を撒いておいた。

++++++

2週間ほどまえ、夏らしきものがやってきて
やっと最高気温20度を超える日が続いた。

…と思ったら、あっさり逆戻り。


祈! 最高気温20度超、連続!
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 
THEME:家庭菜園 | GENRE:趣味・実用 |

Billy Joelがイギリスにやってくる!!

コンサート行きたい、行きたい、行きたい…!!!!
ちょーーーーー行きたい!

と…、ところで…
Billy Joelって知ってます?
知ってると知らないで年齢が大きく変わると思うんですが
あたしはもちろん知ってる年齢です。

暫く表立って活動していないような時期がありましたが
日本ではElton JohnのコンサートにBilly Joelがちょいと出るとか
Billy JoelのコンサートにElton Johnがちょいと出るとか
二人でちょいとジョイントするコンサートがあったりしますねー。


彼の曲のファンになったのは小学生の頃かなぁ?
(んー?忘れた…。)
ショパンの曲をカセットで聴いた後に
始めてBilly Joelの52nd Streetを同じくカセットで聞き
それに入っていたStiletto。

『カセットって何?』ってゆーな!
カセットって茶色いテープがグルグル巻きついてる
小さい長方形の魔法の箱や!



はじめと中盤(最後にもちょっと)にもある
忙しそうなピアノに感動し、そこから彼の曲のファンに。
有名なHonestyでもThe Strangerでもなく
このStilettoが
みゆきさんの純粋で真っ白な幼心
鷲づかみにしたんです。

そうさ、当時は真っ白さ!
今は…ちょいグレーで勘弁して。 


そんなBillyさん。
なーんと!
10月末から11月頭にかけてイギリスでツアーをやるらしい。
彼のコンサートを知り、行くぞ!!と。
ロンドンは11月。

彼の曲を生で聞きたいと思い続けて
早数十年!!
今度こそ、今度こそ…。

興味のないセイラマン。
いいの、いいの。一人でも行く!!


でも、購入にちょっと出遅れたら 

Sold Out。

いや正確にはまだ残ってる?  £300ぐらいの。
バーミンガムとかのも多少残ってた?

ただ、交通費とチケット代を考えると
手が出る選択肢がありません。

ビリーさん、あなたに恋焦がれて数十年。
一度でいいのであなたのコンサートに行きたいです…。

歌+ピアノ なんて体力いるし
更にコンサート一本、ツアーなんて思うと
彼の年齢を考えると次のチャンスは絶対行かないと
そろそろ後がないかと…。


英語と同じく人生の目標ですな。。。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。