プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢を重ねる

まだ日本にいた頃の話です。
ある日、着付けのレッスン中に肘を曲げながら
左手を体の後ろに回しました。
その時『左肩が痛いかも?』と気になったんですが
特に原因になるような事も思い浮かばず…。

手が上がらないとか何もしてなくても痛い、ってわけじゃなく
肘を曲げて手を後ろに回す動作の時だけで
当時、まだ30代だったのあたしは
状況がまさしく四十肩、五十肩であるにもかかわらず
年齢的にその範疇に入らない、いや、入れたくないと

全・否・定。


ところが、その痛みがこの一ヶ月でちょっぴり悪化。
またもや、コレといって悪化した原因ってないんだけど
でもね、これって、今病院に行ったら
確実に四十肩って言われるでしょ?


残念ながら、年齢的に認めざるを得ない状況です、はい…。


以前は『肩関節周囲炎』とでも呼ばれたものが
今ではガッツリ『四十肩ですねぇ~』といわれてしまう。
同じものでも響きは随分違うんですよねぇ…。


『そのちょっぴり悪化した部分だけが四十肩よっ!』
 そんなちょっとSadなみゆきさんに
 よかったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

大根とホウレン草が発芽

朝晩めっきり寒くなりましたね。
既に タイツにブーツにコート DE マフラー です。
車だからそんなにしなくてもいいんですが
寒いのは嫌なので。


さて、あまり沢山収穫できなかった枝豆でしたが
豆類の後はホウレン草を撒くと良いのよ、と
どこかで読んだような…?
誰かが言ったような…?

そんな時、セラママから
WinterSpinachとやらの種を頂いたので
撒いてみました。
それと、前に買った大根の種も
ついでに撒いてみました。


両方とも1週間ほどで発芽。
Daokon1.jpg
上が大根で下がホウレン草。
Spinach1.jpg

あっと言う間に日照時間も短くなって
どんどん寒くなっていくけど
ちゃんと育つのかなぁ…。


『ポン酢と大根おろしでステーキとか食べたいかも?
 ホウレン草の茎が久しぶりに食べれるかも?』

 そんなちょっと妄想がはじまったみゆきさんに
 よかったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 


THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

電気の見張り番

British Gasで契約してるんですが
最近、電気の見張り番が届きました。
gass.jpg

初日は電気をつけるたびにチェックしてみて
実はちょっとおもしろいかった。
ケトルなんか使ったらビョーーーンと上がり
トイレとキッチンの電気は消費電力がすごい。
(ここはハロゲンの電球です。)


ただ、この見張り番君を設置してから
電化製品が…。

まず、電子レンジが壊れ
(フューズを変えてみても働いてくれません。)
次はヒューズを替えたばかりのドライヤーが止まりました。
(こっちはまた動き出しましたけど。)

これってそういう働きもするのかしら?
なんてね。。。


『節電、節電。地球に優しく生活を。』
 よかったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

Dog-sitting

今日はセラパパ&ママがコンサートに行くので
彼の実家でメギーのお世話。
お世話と言っても、もう老犬なので散歩も庭で十分だし
ただ一緒に家に居て
ゴハンのおすそ分けをして
彼女がアテンションを欲しい時に
思いっきりのアテンションをあげるだけ。
meggy20120916.jpg
以前は一人で一頭でお留守番できたのですが
ここ半年ほど、歳のせいなのか人恋しくなったようで
家でぽっつーんと一頭でお留守番が嫌なよう。
ほとんど寝てるくせにさ。

いつも美味しい夕食にウチでは買わないような
ちょっと高めのワインとデザート付きだし
メギーと一緒に居れるのでよころんで引き受けてます。

『メギー、今度は再来週よん。』
寝てばっかりのメギーに
よかったらクリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

ワードローブとベットでようやく人並みに。

先日、気に入る本棚を見つけ
ようやく購入に至った
のですが
本棚で勢づいてしまったセイラマンとあたし。

なかなか手が出なかったワードローブと
ベットをようやく購入しました。

いやね、お金がなかったってわけじゃないんです。
(いや、あるわけでもないけど…。)
後でもいいか、みたいな感じで。

ベットは元々使ってたソファベットがあり
いずれベットは買う、でもそれまでは
今まで通りソファベットでいいじゃない、って。

普段ベットとして毎日使うことを前提に
お店でアドバイスを受け買ったソファベットなので
今まで特に問題もなかったわけです。

ワードローブもボイラーを交換する時
お湯のタンクを撤去し
そこを造り付けのワードローブにしたかったので
近いうちにするよねぇ…と
背が高めの引越しダンボールの四辺に
ライオンの鬣のごとく引っ掛けてました。

ベットは普通に大手ベットチェーン店。
ネットで調べてフレームは決めていたものの
マットレスは試さなきゃわからない。
お店に出向き、色々試してマットレスも決定。
価格を聞くとネットでもお店でも全く一緒でした。
購入せずに帰り、家から同じぐらいの距離にある
別のブランチに電話してみたら
ディスカウントしてくれたので、ベットはそのお店で購入。
bed.jpg
こんなベットです。
写真はWebからお借りしてます。
実際の部屋はこんな綺麗な部屋でもなけりゃ、
こんな広くもありません。


ワードローブは本棚と同じお店。
wardrobe1.jpg
でもアンティーク中古でななく新品で
IKEAみたいにフラットパック?で配達されるんですが
お店の方が組み立て。

元々、ドアノブはポチットした飛び出したデッカいボタン?
みたいなのでしたが(イメージできます?)
小さなリングタイプも選べるよ、との事で
セイラマンの趣味でこのリングタイプに。
(写真じゃ解りづらくてすみません。)

左側2枚の扉は上部に棚、そしてハンガー用のレーン。
wardrobe2.jpg

右側は棚が3枚だったのですが
『ハンガー用のレーンの方がよければ
 無料でつけてあげるよ。
 それでも、棚受け用の穴は開いたままだから
 棚も置けるし。』との事なので
じゃぁ、お願いします、と。
こういうところはローカルの
小さなお店の良い所ですねー。

そしてこんな感じに。
wardrobe3.jpg
彼のシャツあたしのスカートが入ります。
この字の大きさの違いが量の違いです。。。。
棚をもうちょっと上にあげようかな。


…という事で
ようやく全ての引越しダンボールが捨てられました。

めでたし、めでたし。



『ダンボール箱のない生活って快適なんですねぇ…。』
そんな事を実感したみゆきさんに
よかったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

Oxfordのカレッジ - あの塀の向こう側

先週末は沢山のOxfordのカレッジが一般に開放されました。
もちろん全てのカレッジ、全ての場所ではありませんが
普段は入場料を取るところも無料だったり
一般に公開されていないカレッジにも入れたりです。

学生を含め何らかの形で大学に所属していたり
そういう友達がいらっしゃる方は
『いっぱい人が来ていやーね。』の日かもしれませんが
全く大学と関係のない一般人にとっては
あの塀の向こうにタダで入れる日なのです。

Oxfordで6年が過ぎましたが
実は『観光』というのをしたことがほとんどないあたし。
入ったことのあるカレッジは
Trinity CollegeとChrist Churchぐらい。
語学学校の時、時々来る先生が
そこの学生だったのでお願いして入れてもらったのと
数年前の無料の日に入ったのと。

いつもこの開放日を後から知るのですが
今年は事前に教えてもらったので行ってきました。

いつも歩きながら『この塀の向こうはどうんなだろう?』
って思ってた、あの塀の向こう側。
Oxford1.jpg

コレ↓は上↑と別のカレッジですが
カレッジに入り建物を通り抜けたところにまたまたゲート。
Oxford5.jpg
それを通りぬけるとドドーーんとフィールドです。
こんな風に土地を使ってるからOxfordは家が高いんだ!
と思ってしまう庶民のあたしであった。
Oxford6.jpg
OxfordUniの学生は贅沢ですね。
それなりにお金は払ってるし、一生懸命勉強してるだろうけど
週末はドコにも行かないけどちょっと時間があいちゃった、
みたいな感じでこんな素敵なところでのんびりできるんだから。。
ちなみに、このフィールドでのアルコールってOKなの?

これはもう使われてないんだろうけど
こうやって残ってるのがいいですね。
家に欲しい…。
Oxford7.jpg


そして、次はとっても古いNew College(1379年だそうです。)
実は行くまで知らなかったんですが
ハリーポッターの第4作、the Goblet of Fireの撮影で
使われたそうです。
OxfordでハリーポッターといえばChrist Churchと思ってました。

ハリーがこの中を歩き、
Oxford3.jpg
この中庭で遊んでたセドリックにタスクがドラゴンだと教える。
Oxford2.jpg
そして、この木のあたりでドラコ・マルフォイが
フェレットに変身させられる。
Oxford4.jpg

…だと思います。間違ってたらごめんなさい。


久しぶりにOxfordを観光し
やっぱりOxfordっていいなぁ、と思った一日でした。

『歩き疲れて翌日は大変でした…。』
そんなお年頃のみゆきさんに
よかったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

エダマメ、初収穫

枝豆をそろそろ収穫できるかもと
2週間ほど前に記事にしましたが

先週末、初収穫してみました。
edamame hervest1
6本植えてあるんですがひとまず半分。

あまり実がなってない残念な結果で
3本分でたったコレだけ。
摘心もしなかったので仕方ないかな。
edamame eat1
塩かけ過ぎ…。
後ろで塩が固まってるやんって。

もうちょっと甘いと最高なのですが
虫除けにネットをかけたぐらいの手間で
放置プレイに近い状態だったけど
とりあえず枝豆を楽しめたのでOKとするかな。

来年は摘心と開花頃の水遣りを忘れずにを教訓に
1週間ずらしてもっと沢山種まきします。(笑)

収穫が遅くなると硬くなるらしいので
残りの半分もサッサと食べるんだー。


『蒸し暑い夏とキンキンに冷えたビールがなくたって
 夏はやっぱり枝豆よねぇ~』
 に よかったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |

5ヶ月ぶりに本が出てきました。

最近、更新停滞気味のみゆきさんです。

何故か最近全てのものにログインするのが面倒なの。
FBもメールもブログも…。
どうしちゃったのかしら、あたくし…?


さてさてこの家に引っ越してはや5ヶ月。
ワードローブ、本棚、ベットを
買わなくちゃと思い続けて早5ヶ月…。
月日のたつのは早いもので季節も変わり…。

でもなかなか希望の予算で気に入ったものがなく
購入までにいたっておりませんでしたが
よーーーやく本棚をゲット!
bookcase.jpg
こういう、しっかりした本物の木の本棚が欲しかったのです。
アンティークの域には全く入っておりませんが
近所のアンティーク屋で購入。お値段もお手ごろ。

問題はA4サイズの物が納まる気配がない、って事ですが
それはそれでまた別で考えるしかないですね。

ちなみに右の本棚があたしで
セイラマンが左。

5ヶ月ぶりにみる自分の本は…。
少なっ!!

そして『この本棚をペーパーバッグでいっぱいにする!』って
誓いました。でも10年はかかるかなぁ。

5ヶ月ぶりに本がダンボールから出てきて
箱をやっと捨てることが出来ました。
HouseからHomeに一歩前進。。。


『みゆきさん、10年じゃなくて15年はかかるんじゃない?』の
 ガックリの英語力によかったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 
THEME:イギリス生活 | GENRE:海外情報 |
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。