プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Contributionの出来具合。

ニホンザルのContribution。

英語のWritingは別として面白い。』って…。

いやいや、別にするなよ。
褒めるとこ、違うだろ。
ニホンザルじゃなくて
あたしのWritingを褒めてくれよ。


あたしのWritingを読んで興味をもったから
とりあえずググッてみたらしい。
そんで日本に行ったら見に行きたいって。

観光客の心、鷲掴みしましたっ!

肝心の英語の採点、Writingとしてはやっぱり3。
辞書使って、2時間以上かけて
Webで情報チェックして 3。

やっぱWritingって嫌い。
スポンサーサイト
THEME:司法試験・資格試験・語学試験 | GENRE:学問・文化・芸術 |

Proposalの出来具合。

先日の弱気なProposal。

採点は
5段階中の
まっ、いつもの採点っちゃー、採点なんだけどね…。

『このセンテンスはHorribly wrong!
なんて言われたりして…。
Horriblyって…、って思いながらも
まっ、いつも通り、っちゃー、
いつも通りなんですけどね…。

友達のProposalには
Very good!なんて書かれてたもんだから
そこ切り取ってちょーだい。』っておねだりしてみたが
断られた…。
THEME:司法試験・資格試験・語学試験 | GENRE:学問・文化・芸術 |

CAE Writing - Contribution

お次のライティングはContribution。

そもそもContributionって何?
そっから調べるこの初歩的なあたし。

Articleと似てるけど
それよりちょっとフォーマルな感じで?


いやね、今回の課題が…
ワイルドライフの本を出版するのに書いてって頼まれました。
あなたの国の野生動物で
ヴィジターが興味を示しそうなものをピックアップ。
その動物の詳細、野生の生態を観察する時のアドバイスを
220-260Wordsで。


100%断ります。そんな依頼。

なんつっても野生動物よ、野生。
ワイルド、WILD、がるるぅ~!“{‚è よ。


センセ 『みゆき、日本の野生動物は?』
み 『シティガール(ガールじゃないけど…)だから知らない。
   何が楽しくて野生動物を観察しに行くのかわからないよ。
   汚いし、周りに虫とかいるし
   寒い、暑い、雨の中、じーっと待ったりするなんて。
   あたしのコンセプトはVIVAアスファルト、VIVA高層ビルだから。』

センセ 『みゆきの周りには野生動物はいなかったの?』
み 『 野鼠とか? 野良犬とか? 野カラスとか?

ヴィジター興味ないだろっ!

それでも宿題、宿題。
ホント、試験じゃなくてよかったよ。

ネットでチェックして
あたしが選んだ動物は

日本猿
ニホンザル
Japanese monkey

知ってた?
猿はお尻と顔が赤いもんだ、って思ってたけど
それはニホンザルの特徴だって。
猿って寒いトコには住めないんだって。

野生で観察するのに
本州の北にある温泉に行け!とお勧めしておきました。
THEME:司法試験・資格試験・語学試験 | GENRE:学問・文化・芸術 |

CAE Writing - Proposal

お次のライティングはProposal。
Making Suggestionって事で
いわゆる提案書、みたいな。

課題が…
International Culture Festivalが
ロンドンであるので
そこに自分の国を代表するようなのを出展するのに
何を出すか、何故それを選んだのかを
オーガナイザーに提示する。
220-260Wordsで。



日本のカルチャーって何よ?って事で
そっから頭を悩ませるわけです。
最低3つは無いと220なんて埋めれないので
3つトピックスを…
何よ? 何書けばいいのよ?

日本で のほほぉ~んと
日本文化なんて意識せずに生活してたあたしに
今更、日本文化っていわれてもねぇ…。

み 『日本文化について何にも知らないよぉ。』

センセ 『みゆき、日本人でしょ。』

み 『だけど、どれもあたしにとっては当たり前の事で
   何が特徴的な日本文化なのかわかんない
   しかも、日本はアメリカナイズされてるからさぁ…。』

センセ 『みゆき、着物着れるって言ってたじゃん。』

そ…そうか…。
着物があった…。

と言う事で
着物とくれば → 衣

衣とくれば → 衣食住?!

そんな簡単な発想で次は食。

食;
ガイジンは日本人はみんな魚好きって思ってて
毎日食べるの?なんて聞くから
その間違いを正すための肉料理だ!
如何に日本の肉は美味しいか!

住;
アイディアないよなぁ…。
安易な発想もここまでかっ!


他に日本のカルチャー??
漫画? PC? 
あ、そうだ! アキバについてだ!!

と言う事で、
3つのトピックスが決まり
格闘の末、何とか次数もクリア。


でも絶対あたしの意見は採用されないような
弱気な提案書の出来上がりでした。
THEME:司法試験・資格試験・語学試験 | GENRE:学問・文化・芸術 |

character referenceの出来具合

毎回と言っていい程、
5段階中3以上取れないWritingのスコア。

なのに、前回のcharacter reference
4をもらって気を良くしたあたし。


そりゃそうさ、別のCAEテキストの
サンプルアンサーから結構コピーしたんだから。

(Character ReferenceはIntroductionや
 Conclusionだけでなく
 内容や文章構成をサンプルからコピーできると
 今更ながら知るあたし。)

コピーして4かい?って…。
しかも試験では使えない辞書使って4かい?って…。
2時間以上かけて書いて4かい?って…。


突っ込みどころ満載でも、4なんてスコア、
あたしのWritingでは滅多に取れないから
採点したセンセが 『みゆきのは4だね。』って言った直後に
『4って書いて。大きめに。』って強要。


『次も頑張るぞ』、的な感じで取り掛かった
お次のライティングはProposalです。
THEME:司法試験・資格試験・語学試験 | GENRE:学問・文化・芸術 |

CAE Set Texts - The Pelican Brief

先日早とちりで購入
PENGUIN READERSのThe Pelican Brief。
the pelican brief

買ったんで何かの足しになるかもと
いちお、読んでおきました。

さすがPENGUIN READERS 70ページ。
寝る前のちょっとした読書として
CAEの足しになるかなぁって
チャプター毎にメモを取りながら読んでみた。


本のレベルがUpper-interとされてるだけあって
結構簡単に読めて…
CAEにはフルバージョンが必要だって意味が
よーーーくわかりました。
THEME:司法試験・資格試験・語学試験 | GENRE:学問・文化・芸術 |

CAE Writing - Reference

…と言う事で? CAEのWritingネタ。

先週、Writingが授業でありまして…
友達が海外での英語のセンセにアプライしたので
(10-16歳の課外授業も担当する)
それに対するcharacter reference
を 220-260 wordsで。


マジできたら絶対断わるって、こんな依頼。

まぁ当然ながら事実に基づくわけでもないので
有る事、無い事  無い事、無い事、書きまくるわけです。

まず、彼の名前が Taro Yamada 。
市役所なんかでよくあるサンプル…。

名前で時間取ってる場合じゃないんで
今後Letterなんかの課題は
男 - Taro Yamada
女 - Hanako Suzuki と決定。
FCEの時は、こんな事も考えつかず
毎回名前を変えてたあたしって愚かだわ…。

今回、設定は男にしたのでTaro君。
とってもすごいタロー君が出来上がりました。

彼がこの仕事をGetする事は間違いないでしょう。
タロー君がアプライした学校の担当者が
あたしの英語を理解できたら…の話ですけど…。

THEME:司法試験・資格試験・語学試験 | GENRE:学問・文化・芸術 |
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。