プロフィール

Miyuki

Author:Miyuki

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Phantom of the Opera

FCEも終わって一段落してしまったら…。
またもや、どっから手をつけていいのか
わからない状況に陥った英語学習。

えぇ、やるべき事はたくさんあるんですけどね。

ボキャ増やすとか…。
文法きっちりするとか…。
ライティングをして誰かに見てもらうとか…。

そんな中、また本を読んでみようかと。

チャレンジしたのは
The Phantom of the Opera

なぜならFCEの課題本の一冊だったから。
きっと苦労するであろうけど
がんばれば読めるレベルに違いない、と
思い込んだわけです。

映画も舞台も見たことがない。
なぜかって、全く興味が沸かなかったからで…。

ゆえに、もちろんライブラリで借りました。
phantom.jpg


前々から、同じガッコのKちゃんに言われとりました。
Kちゃん 『あれね、あたし映画は見たんですけど、ダメなんです。
      ぶっちゃけストーカーみたいなもんですよ。
      もう見たくもないし、本も読みたくない。』

 ↓↓ 結果 ↓↓

何が良いんだか、オペラ座の怪人。
あたしにはこの良さが全くわからず、途中で断念。

凄いという劇団四季のオペラ座の怪人。
それを観てからの方が良かったか…。
スポンサーサイト
THEME:洋書 | GENRE:本・雑誌 |

あたしの洋書の読み方

元々、洋書を読み始めたのは
今流行の多読を意識したわけではなくて
とにかく読めるようになりたかったから。

だって、かっこよくね?

子供用の本からスタートして
ページをめくっただけの本もあれば
5ページも進まずGive upしたのもあり。

薄いリーダーズ?みたいなのも
ライブラリーで借りて読んでみたんですが

なぜか読みたいと思わせる本がない。

つまり、まったく面白くない…。

よって、続かない…。おちこみおちこみ


という結果になったわけです。



多読って言うのを聞き始めてから
それって何よ?って調べたりしたんですが
結局、この本は何字で、自分のレベルかどうか
なーんて事を考えて選ぶのが面倒で
結局は気の向くままに読んでたわけです


ハリーさんは全然ファンじゃなかったけど、
各国の言語で本が出版される前に
多くの人が英語で読もうとしてるだけあって
きっと面白いに違いない!と思い
読み始めたわけです。

結果、ハリーさんとは良い出会いでしたけどね。

さてさて、ハリーさんを全部読むと
何字になるんでしょう?
THEME:洋書多読 | GENRE:学問・文化・芸術 |
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05  01  12  11  10  09  08 
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。